オリゴ糖が効果的!

腸内細菌腸内細菌が排便と大きく関係していることは、皆さんもご存知の通りです。細菌たちが上手く活動してくれるだけで排便へとつながり、また逆に細菌しだいによって便秘が引き起こされてしまうことが分かっています。そもそも腸内細菌には善玉菌と悪玉菌、そしてどちらにも分類されない日和見菌の三種類があり、それぞれの細菌が腸内にて活動をすることにより排便へとつながります。善玉菌はビフィズス菌という名前でも有名で、近年ではヨーグルトや乳酸菌飲料なども腸内環境を改善するグッズとして注目を集めています。

さて、ここで注目したいのは善悪ともう一つの細菌、日和見菌です。日和見菌とはその名前の通り、善玉菌になるかそれとも悪玉菌になるのか、どちらにもなり得る菌のことを指します。簡単に言ってしまうと、日和見菌が成長する際に育ち方が悪いと悪玉菌に、良い成長をしてくれると善玉菌に変わってくれるということです。

そして、この日和見菌を善玉菌へと成長させるためのエサになるものこそがオリゴ糖です。オリゴ糖の糖分は腸内細菌のエサになって成長へとつながりますので、便秘を改善したいのならば積極的に取っていくべき、ということですね。ヨーグルトと一緒にオリゴ糖を取るといった方法もおすすめです。最後に他の解消法について紹介します。

Pocket